施設ガイド

「ETOランド速日の峰」の名前の由来

「ETOランド」はフランス語の「エトランゼ」(=異邦人)にかけてあり、ここに来るといつもと違う自分になれ又、人が「旅」に求める非日常性が味わえる場所であるという意味が込められています。

「E」・「T」・「O」にはそれぞれ次の意味と期待も込められています。

  • 「E」=Ever green=いつも緑⇒常に自然がいっぱいで心身がリフレッシュできるよう。
  • 「T」=Treasure=宝物⇒すばらしい環境が宝物であり、多くの人から宝物と思われるよう。
  • 「O」=Oasis=オアシス⇒心安らぐ場所になるよう。

さらに「ETO」は「干支」そのものをさし「干支の町きたかた」の知名度を一層高めようと
したものです。 また、速日の峰(はやひのみね)はETOランド所在地の地名となります。

遊具施設

遊具施設

ゴーカート・パターゴルフなど小さな子どもから大人まで、楽しめる遊具施設があります。

詳しくはこちら

園内風景

園内風景

ETOランドを花の名所にするため「アジサイ」の植栽を始めました。 今後、徐々に「アジサイ」・「ムクゲ」等の花々を整備し「ETOランドフラワーロード」 とする計画です。

詳しくはこちら