風力発電所

風力発電
タワーの高さ 50m 鯉のぼりと風車
羽1枚の長さ 25m
最大時高さ 75m(タワー:50m+羽:25m)
機種 ラガウェイ社製(オランダ)
発電機形式 多極同期発電機
タワー外周 11m(直径3.5m)最下部
総重量 116トン
事業費 約265,000千円
定型出力 750kw(瞬間最大発電量)
予想年間発電量 約126万kw
■北方町と新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)が半額ずつ負担し建設されました。
■750kwは、一般家庭換算で約250戸分に相当します。
■126万kwの内、約3分の1をETOランドで消費し、余った分は九州電力に売電する計画です。

風と電気の博物館

風を体験できる施設、風や電気に関する書籍・展示物など風や電気を理解・体験できる施設が整っております。
観覧は無料です。
風と電気の博物館
博物館内